こじきりんブログ

自分が読んだ漫画や小説のおすすめです。皆さんが本を選ぶ時の参考にして下さい。

【小説】社会人にオススメの小説3選【会社生活】

会社員の人が特に楽しめる小説を紹介します。 小説なので現実味は無いかもしれませんが、 エンタメとして楽しんでいただけると幸いです。

 

ちょっといまから仕事やめてくる ~北側恵海~

※画像クリックで購入画面へ

電子書籍はこちら

1巻完結 全232ページ


~あらすじ~

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、 無意識に線路に飛び込んで自殺しようとしていたところを、 同級生の「ヤマモト」に助けられる。 隆は今後どう生きていくのか…

~感想~
会社生活が辛い人にぜひ読んで頂きたい本。 現実世界には「ヤマモト」のように救ってくれる人はいません。 それに主人公のように、思い切った行動は出来ないとは思います。 しかし、人生を変えるのは自分という事がこの小説に伝えたいことです。 自分の人生で何が大事なのか、考え直すきっかけとなりました。 会社生活で辛いことがある人はぜひ読んで下さい。

 


特命! 窓際のジムセン ~古木 和真~

※画像クリックで購入画面へ

電子書籍はこちら

1巻完結 全317ページ

~あらすじ~

突然の異動命令で「掃きだめの集まり」と言われる窓際部署、 通称「ジムセン」に飛ばされた泉。 泉を出迎えたのは、ど派手な女性・西園寺、コミュ障の瀬名、 そして女たらしのイケメン課長・霧崎という個性的すぎる面々だった。 さっそく与えられたアンケート集計という他部署の雑用仕事に、 げんなりする泉だったが、ある回答を見て霧崎の態度が一変し―? 「久しぶりの『特命』だ!」窓際部署が会社を変える!? 明日の活力、痛快お仕事小説


~感想~

大企業に勤めている方にぜひ読んでもらいたい小説です。 人が増えば増えるほど、派閥や争いや、パワハラセクハラが増えます。 そんな会社でどう生きていくのか。 また自分がそんなクソみたいな上司になっていないか、 自己反省の機会として読んで頂きたい。 とは言ってみたものの、エンタメとして楽しんで頂きたいですね。 勧善懲悪でスカっとします。非常に面白いです。

 


懲戒解雇 ~高杉 良~

※画像クリックで購入画面へ

電子書籍はこちら

1巻完結 全364ページ

~あらすじ~

「森を懲戒解雇にするぞ」―。 大手合成繊維企業で中堅の有望株と目される森雄造は、 川井常務の経営方針を批判して怒りを買う。 次期社長を巡る派閥抗争の巻き添えも食い、不当に貶められて馘首の憂き目に。 出世の階梯が突如暗転した森は、会社を相手にたったひとりの闘いを挑む。


~感想~

信念を貫いたサラリーマンの勇気溢れる物語。 非常にリアルな内容となっている。 不当に陥れられる姿や、巨大組織の流れに抵抗する事を反対する周囲の人間。 孤軍奮闘する主人公の苦悩や、努力が心理描写を丁寧に表現した作品。 最終的に読者をスカッとさせてくれるし、 一つ一つ問題を解決していく主人公 森を応援したくなる。 こんなかっこいい大人になれるように、自分も頑張りたいと思えた。 1978年に発表された作品とは思えないほど完成度が高い。