こじきりんブログ

自分が読んだ漫画や小説のおすすめです。皆さんが本を選ぶ時の参考にして下さい。

【テニスマンガ好き】テニスマンガオススメ5選【スポ根】

今回はテニスマンガのオススメを紹介します。 テニスは特にメンタルと戦略が重要なスポーツです。 マンガだとそのメンタルが出来る為、現実と違った面白さがあります。

 

 

 



第5位 てーきゅう

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら


全15巻 出版:アース・スター エンターテイメント コミック アース・スター

 

~あらすじ~

亀井戸高校に通う全然普通じゃない女の子4人が、 テニスをしたりしなかかったりする、 スーパーハイテンションギャグコメディ!

 

~感想~

テニスマンガとして紹介するのは適切じゃないかもしれません。 萌えギャグ漫画という表現が正しいかと思います。 色々なジャンルを楽しめるように紹介してみました。 そんなに読まなくてもいい作品ですね。

 

第4位 テニスボーイ

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます


全14巻 出版:集英社 週刊少年ジャンプ

 

~あらすじ~

小柄で底抜けに明るい中学生飛鷹翔は、その運動能力を見込まれて、 テニスプレーヤーを養成する学校カリフォルニア学園へ転校する。 様々なライバルと戦いながら、底知れない才能を発揮して成長していく。

 

~感想~

昔のマンガなのでノリと絵柄は今とは違う作品です。 ジャンプマンガの王道の友情、努力、勝利が基本となっています。 テニスマンガではなかなか描かれないミックスダブルスが見所です。 男女混合のダブルスで、他のマンガでこれを書いているところは見たことありません。 必殺技も出てきます。ツインビーム、クインビーダイナマイトとか。 技の名前がダサいのが、昭和だなぁと思いますが、意外と楽しめます。

 

第3位 BreakBack

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら


現在7巻 出版:秋田書店  月刊少年チャンピオン

 

~あらすじ~

ケガで挫折し、元世界ランキング7位の女子テニスプロ・上條紗季。 ギャンブル漬けの生活を送ったせいで、1億円の借金を背負ってしまった。 その借金を返済する為に、無名の高校を率いて高校テニス界で暴れまくる!!

 

~感想~

本格テニスマンガです。 勝利を得るための、考え抜かれた戦略や、 生徒の成長を促すコーチングがリアルで面白いです。 まだ7巻なので、そんなに目立ってはないですが、 今後絶対面白くなる作品です。

 

第2位 テニスの王子様

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら


全42巻 出版:集英社 週刊少年ジャンプ

 

~あらすじ~

天才テニス少年、越前リョーマは、テニスの名門「青春学園中等部」に入学する。 全国制覇を目指す青学テニス部に入部し、1年生にしてレギュラーとなったリョーマが、 様々な対戦校やライバル、時に仲間との試合を経て成長していく物語。

 

~感想~

最初はしっかりテニスしてました。 徐々にテニスの誇張表現から、物理法則を無視し始めました。 少年マンガらしく燃える展開が多いです。 特に立海大戦や氷帝との試合は名シーンが大量発生しています。 中学一年でありえないだろ!とかはマンガなので、突っ込まないでください。 テニスマンガではなく、バトルマンガとして読んだ方がいいかもしれません。 とはいえ面白いことは間違いなしです。

 

第1位 ベイビーステップ

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら


全47巻 出版:講談社  週刊少年マガジン

 

~あらすじ~

主人公の丸尾栄一郎は、小学生のころから成績オールAの普通?の高校1年生。 ある日、栄一郎の授業用ノートを、隣のクラスの鷹崎奈津に貸すことになり、 その神経質に几帳面なノートの凄さから「変人扱い」されてしまう。 後日、運動不足を解消するため、 南テニスクラブ(通称STC)の、無料体験に参加した栄一郎は、 そこで奈津に偶然に会い彼女がプロプレイヤーを目指していることを知り、 彼女との会話を通じて本格的にテニスを始めるようになる。

 

~感想~

主人公が初心者から、テニスにはまっていく様子を描く。 幼い頃からテニスしてきたわけではなく、才能も無い主人公が、 努力と頭脳で勝ち上がっていくストーリーになっている。 他のマンガと違って、マンガ的な必殺技が存在しないところが魅力。 その代わりに心理描写まで描かれた頭脳戦や、 それを覆してくる本能タイプに苦戦する試合など、 多種多様の試合風景、キャラのバリュエーションがある為、 読んでて飽きない作品となっている。 テニスマンガ好きか、スポーツマンガ好きならぜひ読んでもらいたい。