こじきりんブログ

自分が読んだ漫画や小説のおすすめです。皆さんが本を選ぶ時の参考にして下さい。

【トヨタ車】所持している車でオススメマンガを紹介してみる【独断・偏見】

今回は皆さんの乗っている車からオススメマンガを紹介してみようと思います。
独断と偏見で紹介はしますが、選んだメーカー、車種によって顕著に性格は表れます。
その性格や運転スタイルを基にオススメしてます。

 

 

 



トヨタ

トヨタ車を選ぶ人の特徴>


言わずもがな世界と闘っていける日本1位の車両メーカー。

もちろんユーザー数も多く、幅広い年齢層、性格の方が購入している。

そんな中で少なからずいえる事は、安心感を購入の理由にしている人が多いという事だ。 ここで言う安心感というのは、みんなも乗っている、ディーラーが沢山ある等の安心感だ。 他のメーカーと比べても、やはり飛びぬけた発想の車がない為、全てにおいて普通の人が多いと言える。

 

 

 

 

 

 

 

プリウス

f:id:kojikirin:20200622214217j:plain

 

.~性格~

・20~30代

 2代目の購入時にプリウスを選択する人が多いかと思われる。 その前の車は少しスポーティな車だったではないだろうか?人生設計として現実を見たときに燃費を気にし始めた人が購入するパターンが多い。その為、若い時は色々無茶をしたが、落ち着き始めた人が多く乗っているといえる。割りと普通な人生を送っているはずのあなたは、適度に流行のマンガを読んでいると思われる。

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

そんなあなたにお勧めしたい作品がこちら。子供の命を題材にした作品です。今まであなたが読んだどんなマンガより残酷な結末が待ち受けています。心の弱い方は読まない方がよいので、もしそうであれば、もう一作品紹介しておきます。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

こちらの作品は、『人』を描いた作品です。ほのぼのした雰囲気で、結婚したら子供とこんな風にすごすんだなぁっていうのがイメージできます。癒される作品です。

 



・40代~

大きな成功も、大きな失敗もなく人生の半ばから終盤に迫った人が多く購入する。少し辛辣になってしまうが、少し頭の固くなっている人がこの車をよく買いがちである。いい意味で初志貫徹、悪い意味で頑固とも言える。しかし真面目にしっかりと生きてきて、道を外れなかったそんなあなたは、あまりマンガと縁がなかったのでは?

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

そんなあなたにオススメの作品がこちら。王道の勧善懲悪ヒーローマンガとなっています。この漫画を通して、勧善懲悪が正しいのは大前提だが、悪と認定されている側にも様々な背景がある事を分かっていただきたいです。ルールを破っているから『悪』ではなく、破らざる負えない理由があったのでは?と広い視野をこのマンガからぜひ学んでください。こんな子供っぽいもの読みたくない、もしそうであればもう一作品紹介しておきます。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

全3巻と巻数が少なく、マンガを読み慣れていない人でも読みやすい作品です。また犯罪者と警察という題材ながら、主人公は犯罪者側のため、正義とは何かを考えさせられる作品です。ぜひ見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリヤー

f:id:kojikirin:20200622214151j:plain

 

.~性格~

 ・20代~30代前半

圧倒的ウェ~イ系率を占めるのがこの車種。かっこいい見た目と、アウトドアへの実用性を兼ねている為、無理してこの車種を買う若者も多い。ウェ~イ系の中でも特に、礼儀のしっかりとしているひとが多く乗っているのが特徴。特に仲間意識が強く、友人に対しては物凄く礼を尽くす。一番の問題はこの車種を乗っている人達は、マンガを買う余裕がなかったりする。アウトドアや、飲み会など出費が多い為、あまりマンガは読まないタイプ。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

そんなあなた達におすすめの作品がこれ。君たちの姿をマンガにしたらこんな感じだろう。共感できることも多いのではないだろうか。巻数も全15巻とそんなに多くはない為、購入しやすいのもおすすめの理由。非常に笑える作品なので、マンガをあまり読んだことない人でも楽しめるはずだ。そんなに買いたくない、という人の為にもう一作品紹介しておく。

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

現在4巻と非常に少ないながらも、先が気になる作品。『ジャンプ+』というアプリで無料で1回だけ読むことが出来ることもオススメポイントの一つ。作品としても、笑いあり、緊張感あり、涙ありと、万人受けするよう描かれており、誰にでも読みやすく、楽しめる事間違いなしだ。

 

 

 

 ・30代後半~

堅実に貯金を重ねて、やっと憧れのハリヤーを購入した人、または今までもハリヤーに乗っており、新型が出るたびに購入していた人が多い。自分の乗りたい車というささやかな願いを叶えるために、家族サービスや仕事を頑張ってきた人が多いはずだ。またこの車種をこの年代に乗っている人は、常識もあり、きれい好きが多く、人としてもしっかりした人が多いのが特徴。中間管理職で車好きが選ぶ車。ワンピースやドラゴンボールが好きなタイプの為、マンガに対する抵抗は少ない。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

 

アウトドアを楽しんだそんなあなたに、お勧めしたい作品。巻数が非常に多いため、購入時にはコツコツ買うことをオススメする。性格的に少しずつ集めるのに抵抗のないあなたに、収集の楽しさとマンガの面白さを伝えるには、この作品が最適解だと思われる。

 

 

ランドクルーザープラド

f:id:kojikirin:20200622232017j:plain

 

~性格~

 

自分は大丈夫。そう思いがちな20代が乗ることが多い車種。ランドクルーザープラドは、その人気と性能の高さから、よく盗難被害に会う為、盗難防止対策をしなければ盗まれてしまうのだが、自分は大丈夫だろうと、謎の根拠から余り対策をしなかった結果、車を盗まれてしまう事が多い。非常に楽観的かつ、見栄っ張りな人が20台にこの車を購入する傾向にある。その為、運転中のスマホ操作や、スピード違反も、自分は大丈夫と思いがちである。またエンタメとしてマンガ、アニメはある程度たしなんでいるのも特徴。またお金に余裕はある人は、余程の事が無い限り、ランドクルーザーを購入するため、ランドクルーザープラドを購入している人、財政的に少し無理をしているはずである。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

どこか人と違ったあなたには、この作品を紹介する。普通の人には絶対にお勧めしない作品である。この物語に出てくる主人公やヒロイン達の価値観が全くよくわからず、普通の人ではあまり理解が出来ない。しかし普通の人と違うあなたなら、この漫画を楽しめるのではないだろうか?

 

 

アクア・ヤリス

 

 

f:id:kojikirin:20200622232529j:plain

アクアー

 

 

f:id:kojikirin:20200622232042j:plain

ヤリス

 

~性格~

基本的に車に興味がない人が購入する車。燃費が良く街乗りに最適だが、お世辞にもかっこいい車ではない。しかし軽自動車ではなく、走行性能も普通に良い為、やはり車に興味のない人が性能、コスパ重視で購入する傾向にある。端的にいえば、オタク趣味の人が購入しがち。インドア系列の様々なジャンルを楽しめるタイプのあなたは、多種多様のマンガやアニメ作品を知っている事だろう。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

 

ヤンキーマンガの定番ともいえる作品。あまりこのようなマンガは読まないのではないだろうか?ヤンキーマンガという事で敬遠しがちだが、読んでみると意外と面白い。バトル漫画によくある、強大な敵に挑むという構図だが、魔法や術、必殺技がなく、現実的な暴力が描かれる。現実世界を舞台にしているだけ、主人公たちは負けるときは負けるし、勝つときは勝つし、変な覚醒もあまりしないため、考察が得意な方々はこの作品で、矛盾点を見つけてはどうだろうか?絶対にヤンキーマンガは読みたくないという方に向けて、もう一つ作品を紹介させていただきます。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

ゲイである事を周りに隠している少年のお話。BL気味なので、男でオタクだと絶対に読まない作品。しかし読んでみるとハートフルな物語で、多種多様な趣味嗜好、性癖を認めてあげる事テーマなので、ぜひ読んで頂きたい。表立って認めてあげるのではなく、そっと理解してあげることが一番だということが、あなたもわかるはずです。趣味なんだから好きにさせてほしいですよね、そんな事を改めて認識させてくれます。

 

 

 

 

 

アルファード

f:id:kojikirin:20200623194610j:plain

.~性格~

・20代

20代でこの車を所持している人の99%が中古で購入、もしくは親の車をもらったかのどちらかだ。基本的にはウェーイ系に所属し、運転も荒く、高速道路では煽り運転をすることが多い。しかし友人は多く、その友人と一緒に車に旅行に行きたくて購入したといっても過言ではない為、友達に一人ほしいタイプ。根はいいやつなのだが、調子に乗ってしまいがち。一人になると途端におとなしくなることから、元の性格はゲームやマンガが好きなのであろうと推測される。

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

実は少しだけ厨2病の入っているそんなあなたには、この作品をオススメする。騙されたと思って4巻まで読んでほしい。非常に面白いので。幼少時代にはこのような作品が大好きだったのではないだろうか?自分にも隠されたチカラが・・・と妄想するのは好きだったのではないだろうか?ぜひ見て頂きたい。あまりそうゆう作品は好きじゃない、またはもう読んでいるという方はにもう一作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

ヤンキー×SFという変わった作品。タイムスリップによって昔好きだった女の子を救う物語。過去に戻り、ヤンキー達の仲間となって、諸悪の根源を断つ事が目標。最初は利用しようとしていただけだったが、ヤンキー達と友情が芽生えて、ヤンキーグループの中心メンバーとなっていく。解決しても解決しても押し寄せる絶望に主人公は決死の覚悟で抗っていく。潜在的にヤンキーに少し憧れはないだろうか?ゴリゴリのヤンキーマンガより、SFの入ったこの作品は絶対楽しんで頂けるはずだ。

 



 

 

 

 

.~性格~

・30代~

ファミリーカーの中で最高級ともいえる車。値段はもちろん高い。この車を新車で購入するのは基本的に30~であろう。20代では殆どが中古車しか手に入らない。また購入する理由として30代で購入する場合、2世帯住宅の家庭が多く、両親との関係も両行の場合がほとんどである。裕福な家庭できれい好きな人が良く乗っている。値段もさることながら、人としての品格も含め、他のファミリーカーとは一線を画すと言えるだろう。

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

経済的に余裕があり、大人なあなたにはこちらの作品を読んで頂きたい。割とハードな内容で、グロい系の作品だ。物語の流れは、犯罪者の刑罰の軽さに対して、怒りを覚えた遺族の心を救うために、私刑に処す、というお話です。社会常識があり、勧善懲悪を理解しているあなたなら、楽しめる作品かと思います。忙しいと思いますので、現在5巻と非常に読みやすい作品を紹介してみました。グロいのが得意ではない方にもう一作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

お金を稼ぐ能力がある為、知能は高く、賢いはずのあなた。そんなあなたにオススメするのが、ライアーゲームという作品。ギャンブルマンガではあるが、高度の心理戦と先の読めない展開が魅力の作品です。会社でもそれなりの地位に立っており、色々な人を扱う事が出来るあなたなら、この作品を読み、先の展開を考察し、自分ならどうするか考えながら楽しめると思います。

 

 

 

 

ヴォクシー

f:id:kojikirin:20200623204410j:plain

 

.~性格~

・20代

アルファードと同じく20代でこの車を所持している人の99%が中古で購入、もしくは親の車をもらったかのどちらかだ。この車を持っている人の特徴として、車が汚い。もしくは、運転が異常なまでに荒い。なぜならそれがかっこいいと思っているから。だいたいよくわからないファーやタオルをダッシュボードに置いている。性格は幼稚で、子供のまま大人になったような人が殆ど。とはいえ、自己評価は高く、なぞの自信や、過去の栄光にすがるタイプだ。気分に波はあるのだが、一緒に遊ぶ分にはいいスパイスとなる為、複数人で遊ぶといいだろう。

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

よくも悪くも自分の感性に素直なあなたにオススメする作品がこちら。最近流行りの転生系マンガの王道作品。チートをもらっただけではなく、それを進化させていき、最終的は魔王になってしまうという物語。1から仲間を集めていき、街が出来上がっていく様も見ていて気分がよくなれる。敵を圧倒する主人公の姿をみてスカっとしてください。いやいや、なろう系は好きじゃない、という方の為にもう1作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

薬師をしていた少女が、宮廷内で活躍する物語。主人公が毒好きで、毒に対する見分の広さから、毒見役に任命される。今までになかったタイプのマンガ。主人公は花街で培った知識を用いて、宮廷内で発生する事件や事故を解決する。絵もきれいで、物語も犯人は確実に罰せられる点から、心がスッとなる作品。ぜひとも読んで頂きたい。

 

 

 

 

・30代以上

30代以上で乗っている方だと正直あまり仕事が出来るタイプではないという印象。親とは離れて暮らしており、奥さんと子供で生活している人が大半ではないだろうか。とはいえ仕事が出来ないポンコツではなく、どちらかというとお人よしだったり、優しい方が多い。まれに改造車にしてLEDチカチカさせている所有者もいるが、そうゆう輩は全体の10%未満なので、省いて説明する。人の上に立つというのが向いていないが、そうなりたいとも思っていない人が多い。一言で言うと普通な人である。

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

可もなく、不可もなく、そんなあなたにはこの作品をオススメします。絵がうまくて普通に楽しい作品です。主人公は圧倒的で、どんな敵にも負けないが、主人公サイドの仲間?達が苦戦しながらも敵を倒していく姿も描かれており、一歩的な展開ではない為、普通に楽しめる。誰が読んでも適度に楽しめるため、普通なあなたにぜひ見て頂きたい。既に読了済みという方の為に、もう一作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

転生ギャグファンタジーマンガ。主人公は転生しているはずなのに、何も才能がなく、運だけがあるという残念キャラクター。しかも周りの優秀なポンコツどもに振り回されて、いつも大変な目にあっている、そんな主人公に共感できるのではないかと思い、この作品を紹介してみました。知恵や工夫を凝らして敵と戦う主人公の努力と、主人公ゲスさ、クズさをとくとご覧あれ!

 

 

 

 

bB (ビービー)

f:id:kojikirin:20200623211950j:plain

 

.~性格~

・高卒

だいたいこの車を乗っている奴は高卒である(偏見)。いままで紹介したどの車より、これから紹介するどの車より乗っている人の民度低くというか知能が乏しくというか、常識がないのが特徴。信号無視、煽り運転、割り込みとなんでもしやがる危険な車と認識している。ファーが乗っているか、バックミラーによくわからんのがついている、もしくはキモオタ仕様。とこのようまともなやつが本当に少ない(たまにはまともな人もいるけど、相当レア)

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

たぶん読んでいるだろうが一応この作品をオススメしておく。世界一売れているマンガだ。万人受けするストーリーで、メリー号とのエピソードや、エースの感動のシーンなど、お涙頂戴展開は単純なあなた達は大好きだろう。(普通の人でも大好きだけどね)特に、性格上直情タイプのあなたなら、人一倍この作品を楽しむことが出来るはずだ。もう読んだ事あるにきまっとる!という方にもう一作品紹介しておく。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

普通に名作。アイスヘル編まではワンピースより面白いと言っても過言ではない。戦闘シーンの、お互いボコボコに殴り合う姿や、前に敵だった相手が味方になったり、修行して強くなったりと、王道展開だらけの王道作品。生きる為に、食事をするために、生存競争をする、というのがコンセプトとなっている為、胸糞悪い展開もなく、純粋な気持ちで楽しめる作品となっている。だいたいこの車に乗っている人はヤンキーの為、ヤンキーマンガも一応紹介しておこう。

※画像クリックで購入リンクに飛べます

 

ヤンキーマンガの定番作品。ここまでのヤンキーにはなる事が出来なかったあなた達。間違ってはいません。この漫画に出てくる人達レベルにヤンキーになってしまったら、どうしようもありませんから。それはこの作品のキャラクター達もそう語っています。それとは別に、ヤンキー間の構想や、殺しに対する拒絶反応などがリアルに描かれてます。

 

 

 

 

86 (ハチロク)

f:id:kojikirin:20200623214512j:plain

 

.~性格~

この車を乗る人の特徴は一つだけ。車が大好き。車が好きで改造したり、ドライブに行くのが大好きな人。好きなものには全力でお金を使えるタイプなので、マンガを購入している場合じゃないと思っている人達が殆どなので、マンガ紹介と言ってもピンと来ないかもしれない。しかし一度はまってしまえば、お金に頓着しない性格なので、食わず嫌いせずに、一度紹介する本を読んで頂きたい。(言っても無駄なのはわかっているが)

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

カーレースマンガの金字塔。86に乗るほどの車好きなら分かると思うが、旧86 に人気が出た理由がこの作品である。旧86はお世辞にも性能のよくない車だが、エンジンルームの広さを活かして、高出力エンジンを乗せることで、最高の性能のランエボや、GT-R等に勝利していく車好きなら絶対に読みたいマンガです。このマンガを読んでしまうと、峠を攻めに行きたくなってしまうので要注意。作品自体はしっているが読んだことがない人がほとんどではないだろうか?ぜひとも読んで頂きたい。既に読了済みの方にはもう一作品紹介する。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

イニシャルDとは違い、レーシングカーのお話。車好きならレーシングカーも好きではないだろうか?モータースポーツとしてのレースも非常に面白い事に気づかせてくれる作品。この漫画を見て面白そうだった為、自分は現実世界のモータースポーツを見るようになった。車についてより詳しく、楽しく、幅広く知るためにこの漫画はぜひ読んでほしい。マンガとしての展開も、熱い展開が多く、身体を酷使しながら速さを追い求める主人公を見ると、自分もカートに乗ってみたくなること間違いなしの作品。何度も言うようだが、車好きならぜひ読んで頂きたい。

 

 

 

パッソ

f:id:kojikirin:20200625213904j:plain

 

.~性格~

勘違いしやすいのだが、軽自動車ではなく、小型車。見た目の可愛さ?カラフルさから基本的に女性が購入する。あえて軽自動車でなく小型車というを購入する理由は軽自動車にないより高い安全性と5人乗りという点である。人が少し多く乗る事を考えており、安全性を考えて購入している人が多いため、周囲の人への気遣いが出来、リスクに対してお金を支払う事が出来る堅実な性格と言える。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

トヨタ車かつ安全かつ可愛い車を選んだあなたは、非常に女性らしく、周りから頼りにされることが多いでしょう。今回紹介するxxxHOLiCというマンガは、魔術要素があるが、基本的には人と人との問題を解決していくというストーリーである。主人公は霊感があり、家事スキルも高い事から胡散臭い店主にこき使われる。人から頼りにされているあなたなら、そんな主人公の姿に共感しつつも、ファンタジーとして楽しめるはずだ。ファンタジーはちょっと読む気起きないなぁという方にもう一作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

匂いフェチのイケメン有能社員と、汗っかきがコンプレックスで消臭や汗ケアを入念に行う地味系OLのオフィスラブマンガ。堅実で頼られるあなたにぜひ読んで頂きたい作品。愛し合いながら、トラブルに巻き込まれながら、悩みながらも少しずつお互いを知っていき、交際していく姿が描かれており、胸キュン必至のドキドキさせられる展開が待ち受けています。こんな恋愛してみたい!主人公たちが羨ましくなる作品です!

 

 

シエンタ

f:id:kojikirin:20200625214653j:plain

 

.~性格~

・男性

家族持ちで奥さんと共有するために購入することが多い車。旦那側の意見より、奥さん側の意見が強く反映された結果夫婦で1台この車を購入したというパターンが多く存在する。その為この車に乗っている男性は、非常に言い辛いのだが、家庭内で立場が弱いのではないだろうか?逆に言えば奥さんを思いやれるいい旦那さんとも言えるが、どちらにせよ発言権は奥さんの方が強いはずだ。

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

心優しいあなたにこの作品を紹介したい。絵はマンガらしくはないが、ストーリーが非常に面白い。主人公は、王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。そんなボッジにひょんなことから友達が出来る。王子という事で命を狙われたぼっじは、生き残るために白から飛び出し友達と共に修行の旅に出る。この物語をなぜオススメするかというと、主人公がとても優しいからだ。主人公だけでなく、味方サイドは甘やかすだけではなく、本当の優しさで主人公に対して叱咤激励してくれる。少しずつ成長するその姿を見て応援できるのは、心優しいあなただからこそ。ぜひ読んで頂きたいです。絵がどうしても好きに慣れない方の為にもう一作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

不朽の名作。優しい王様になるために頑張るガッシュベルを応援したくなる物語。ファウード編は特に素晴らしい出来である。ストーリー、テンポ、シリアス、ギャグの配分も完璧で、何度読んでも楽しめる展開となっている。この作品の魅力は敵キャラも信念を掲げて闘っており、悪い奴がほとんど出てこないところである。心あったまるストーリーかつ、ワクワクさせてくれるバトルマンガでもある為、ぜひとも読んで頂きたい。

 

 

・女性

家族持ちで旦那さんと共用で乗ることが多いのではないだろうか?完全に女性が好きな車ではなく、旦那さんと妥協し合えるレベルの車を選ぶ点から、旦那さんより強い発言権を持ちながらも、旦那さんの事を気遣っている様子が伺える。相手を立てることが出来るあなたは、人の感情の機微に敏感で思いやりが出来る優しい奥さんだろう。老後も仲良くやっていけそうな夫婦だなと思う。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

人を気遣う事が出来、聡明なあなたにオススメするマンガはこちら。ミステリーマンガで、伏線とその伏線回収が素晴らしい為、何度も読み返してしまう作品です。オススメしたいポイントはそこだけじゃなく、主人公 整(ととのう)の持論が最高に共感できる点です。いままでになかった視点で常識と思い込んでいたことをたたき壊してくれる名言が多数存在します。しかし、この持論が不快と感じる人もいると思いますので、そんな方にはもう一作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

総合病院の薬剤師が主人公の物語。薬剤師という立場を理解しながらも、患者の為に医者に対して意見を出したり、患者と真正面から向き合ったりと不器用ながらも周囲の人に認められていく姿を描く、ヒューマンドラマ。実は見えないところで、支えてくれている薬剤師達の仕事風景を描いた作品。強い意志を持ちながらも、賢いあなたなら、もう少し良い言い方があるのに。。。とハラハラしながら主人公の姿を追いかけてしまうはずです。

 

カムリ・クラウン

f:id:kojikirin:20200625213918j:plain

f:id:kojikirin:20200625213922j:plain

 

.~性格~

この車を乗っている90%以上が50歳以上の男性だろう。むかし大人気だったカムリとクラウン。若い頃憧れてた車が、新型として発売されたら、そんなの購入するしかないじゃないか!と言わんばかりのオジサン購入率。もちろん憧れの車が購入できただけあって、丁寧な整備、奇麗された車内、事故が無いように運転する安全運転への意識の高さなど、いい所を上げればきりがない。昔を美化し、自分は正しい事をしてきたという自負もあるため、少しプライドが高く頑固な人が多い。いわゆる亭主関白なタイプと言えるだろう。

※画像クリックで購入リンクに飛べます

古き良き車や文化が好きなあなた。ドカベン北斗の拳など伝説の名作が好きではないだろうか?そんなあなたにオススメするのがこの作品だ。昔ながらの絵柄と、己の信念を貫き通す野球選手のカッコよさに惹かれること間違いなし。自分が納得いくまで自分を磨き続ける主人公の姿は共感できるのはずだ。野球漫画はあまり好きではない方の為にもう一作品紹介する。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

マンガの神様 手塚治虫の描いた、漫画界の最高作品。昔に書かれたと思えないストーリーの奥深さと、語りつくされた考察の数々、何度読んでも飽きない構成と素晴らしい作品です。1話から読んでいくと、話の切り替わりが急かつ、ある程度歴史を知っていないと楽しめないが、教養があるあなたなら絶対に楽しめると断言できます。

 

 

りゆう

 

 

.~性格~

・20代前後

 

そうとう金銭的に無理をしている。モテたい為に見栄を張っているか、親が金持ちか、起業してお金に余裕がある若者が購入する。どちらにせよ、この車はスタイリッシュでかっこいいし、またモテる為に努力を惜しまない層が購入する傾向にあるため、確実にモテる人が乗る車。自分の欲望を叶えるためにストイックともいえる。流行にも敏感で、ノリもよく、努力も惜しまないが、周囲の迷惑を顧みない点がマイナスポイント。若いのでしょうがないともいえる。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

実写映画化され、その年の邦画No1にも選ばれた作品。実写化が大成功した背景から今後も続編が公開される。その原作を読んでいれば、その話で盛り上がれるし、マンガとしても非常に面白い為ぜひ読んで頂きたい。中国の歴史についても多少興味がわいてくる作品で、この漫画をきっかけに歴史が好きになる人も多い。盛り上がれるトークとして、この名作は押さえておくべきだ。また平民から将軍へと実力で成り上がっていくストーリー構成や、熱いバトルシーンや主人公、周りの人の成長など王道だが飽きない展開となっている。人気作品なので読了済みの方にはこの作品をオススメする。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

面白いから。読んでくれ。それだけである。ブームが過ぎても名作として語り継がれていくだろう作品。味のある絵と強敵に対して、人間らしく勝利していく主人公の姿に励まされる。話題の作品なので、認知はしていると思うが、今後映画やアニメが続々と公開されその度にブームが到来すると予想されるので、この漫画は確実に読んでおきたい。

 

 

 

・ヤンキー

田舎のヤンキーが、やたらと車高を下げたり、謎のライトをつけたり、爆音でEDMを聞きながら田舎道を走り回り、ドン・キホーテへ向かうまでがテンプレ。車高の低さは知能の低さと誰が行ったか分からないが、その通りだなというのが分かるのが、クラウンオーナーのヤンキーである。しかし、今楽しければいいじゃん、という考え方は間違ってはいないとは思う。人に迷惑かけようが自分の人生なので、自分が楽しく生きればいいは、この世の真理ではある。また意外と一緒に遊ぶと楽しいが、やはり常識はない為こちらも知能指数を下げる必要がある。人としては、悪い人が少ないのも特徴。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

ヤンキーマンガの王道。あなた達の憧れ(あこがれ)のカッコよさがこのマンガにはつまっています。文字も少なく、読みやすいはずです。読んだことある方はもう一作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

絶対最後まで読めないとは思うが、このマンガを読んでほしい。こんな平和な世界もあるってことをわかってもらいたい。また家族への愛を思い出してほしい。