こじきりんブログ

自分が読んだ漫画や小説のおすすめです。皆さんが本を選ぶ時の参考にして下さい。

【SUZUKI車】所持している車でオススメマンガを紹介してみる【独断・偏見】

今回は皆さんの乗っている車からオススメマンガを紹介してみようと思います。
独断と偏見で紹介はしますが、選んだメーカー、車種によって顕著に性格は表れます。
その性格や運転スタイルを基にオススメしてます。

 

 

 



SUZUKI

<SUZUKI車を選ぶ人の特徴>


女性No1人気の車両メーカー。若い人や女性にでも購入しやすい安価な車体価格と、税金の安さが魅力の軽自動車をメインに販売している。女性が購入する場合、あまり車に興味がないが、通勤に必要だったり、買い物に必要だったりと、生活するにあたって必要だから購入している事がほとんど。興味のない所に出費を削るのは当然で、男性に比べると女性はあまり車に興味を示さない傾向にあるので、SUZUKI車を選ぶ女性は普通であると言える。見た目が可愛い車が多い為、視覚的な影響を受けやすく、特に女性らしい方がSUZUKI車を選択していると言えるだろう。

 

 

 

 

スペーシア

f:id:kojikirin:20200630011328j:plain

 

.~性格~

SUZUKI車で人気No1の車。女性が嬉しい機能が多く搭載されている。収納スペースが多く、小物を整理しやすく、スライドドアなので買い物時、もしくは荷物を持ち運ぶ際に楽な点が特徴の車。生活をする上でこれ以上ないコストパフォーマンスを発揮する。車内でメイク出来るように収納スペースにウエットティッシュや、ティッシュ、メイク用品を整理している人も多いのではないか?このことから、車を生活の一部として扱っており、機能を重視している点から、現実を冷静に分析でき、必要な取捨選択が出来る人であると言える。見た目で選んだ人もいるかもしれないが、軽自動車であれば多種多様な車両が存在しており、見た目が可愛いだけでいえばミニクーパーや、ココア、N ONEの方が女の子受けする見た目をしている。機能やコスパだけを重視すると、ミライースや、ヴィッツ、アクアなどが選ばれる。その為、必要な機能と見た目を総合して判断する事が出来る人であると言えるだろう。

 

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

 

絵がきれいで、ストーリーも面白いマンガをオススメする必要がある。ストーリーも特に人間性が表現されていて、様々人間関係からスピンオフが出来るようなストーリーかつ、絵が奇麗な作品で考えると「ハイキュー!」が最適だと考えました。王道のスポールマンガの中で、あまり人気のなかったバレーボールを描いた作品。バレーボールは他の球技よりルールとして、一人では何もできないスポーツとなっている。仲間がいて、人間関係があって、その上で勝ち上がってく主人公たちを描いているため、総合的に判断できる人であれば特に楽しめるのではないかと思い、この作品をオススメしてみました。見たことある方にはもう一作品紹介してみます。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

中学校の同級生同士である「西片」と「高木さん」のやりとりを描くラブコメディ。高木さんが西片をからかい、西片は高木さんに仕返しをしようとするが、高木さんに見破られてしまうという2人の関係性を軸に、西片の視点から描かれている。そんな学校生活であり得る姿をかわいらしい絵と共に描いた作品。ストーリー性で言うとそこまでなく、1話ずつ抜き出して読んでも楽しめるのだが、高木さんと西方の中学生らしいリアルなやりとりが女性だからこそ特に楽しめると思います。可愛い2人のやりとりを見てにやにやしちゃってください。

 

ワゴンR

f:id:kojikirin:20200630011334j:plain

 

.~性格~

スペーシアに比べ、より値段が安い事が特徴。性能としては、基本的にスペーシアの方が使い勝手は良いように設計されている。その為ワゴンRを選ぶ人は見た目重視もしくは、日常生活を使う上でのシミュレーションが少し足りていないように感じる。もしくは、多少の不便さがあっても値段を安く済ませたい人が購入する傾向があると言える。またワゴンRは昔からある車種で、車に興味がない人でも聞いたことがあるくらい定着度合いが高い為、より車に興味がない人でも購入しやすい。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

コスト重視のそんなあなたにはこの作品を紹介します。3巻と少ないながらも内容の濃い作品となっています。娯楽の為だけのマンガだったら必要ないと思いますが、この作品は文学であると言えます。また自分の人生を見つめなおす自己啓発書であるとも言えます。自分の死について考えるきっかけとなったマンガなのでぜひ読んでみてください。興味のない方は、もう一作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら
無料版はこちら

無料版もあるので読みやすいのが特徴です。自分に子供が生まれたときや、老後への危機感を現実として突きつけられた老夫婦のを描いた作品で、非常にタメになります。老後に後悔しないように生きないともったいない事を教えてくれます。自分に死が近づいた時人はどうなるんでしょうねか。それでも希望をもって、人生楽しく過ごす!これが一番じゃないでしょうか。

 

 

ジムニー

f:id:kojikirin:20200630011338j:plain

 

・男性

~性格~

SUZUKI車で人気No2の車種。男女問わず魅了する見た目のかっこよさと、4WD特有の走行性能は圧巻の出来。高スペックながら、車体価格の安さから若い年代の男女から高い人気を得ている。他の人気の軽自動車とは違い、あえてジムニーを選んでいる人が多い。本来であれば、JEEPのラングラーのような大きくて、馬力のある、角ばった車を選びたいところだが、日常生活を送る上で、そのような車両は正直必要ない。また運転もしづらい、しかし、ラングラーのようなオフロードカーに乗ってみたいという車好きにはドンピシャな車となる。理想と現実のギャップを考えて、その上で最善な車両を選ぶ点から、地に足の付いた総合的な判断力のある人間だろうと推測できる。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

総合的に判断して妥協案を自分の中で見つけ出せる大人なあなたにはこの作品をオススメします。SF系の宇宙漂浪マンガです。現実に今後300年後にこのような事が起きてもおかしくはないなぁという世界観です。考えながら読むことを出来るあなたには、この物語の結末を想像しながら読んでみるとより楽しめると思います。5巻と少ないながらも、不安、希望、推理、友情、愛情などが詰まった素晴らしい作品です。SFが苦手な人にはもう一作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます /p>

電子書籍はこちら

火星に移住するためにゴキブリとコケの繁殖を狙った結果、ゴキブリが過剰に進化してしまう。その対策に人間の遺伝子に昆虫や動物の遺伝子を混ぜ、ゴキブリを駆逐するバトル漫画。ゴキブリ対人間の対決ではなく、国家間の技術力競争や、権力の奪い合いなどもリアルに描かれており、バトル漫画としても、頭脳戦マンガとしても、、ファンタジーとしても総合的にマンガとして面白い作品。 

 

 

 

 

・女性

女性でこの車を選ぶという事は、アウトドアが好きなのではないだろうか?最近流行りの一眼レフでの写真撮影を行うために山や、川、スノボなどの自然豊かな場所に行くに最適な車なので、そう推測してみました。その事から、おおらかで、心優しく、自然を愛する性格の為、男女ともに人から好かれる人物ではないだろうか。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

 

アウトドアが好きなあなたにオススメしたいマンガはこの漫画。女の子たちがゆる~くキャンプをするお話。キャンプをするために必要な知識や道具も丁寧に解説している為、このマンガを読んだ後にはキャンプに行きたくなること間違いなしです。

 

 

 

 

SWIFT

f:id:kojikirin:20200630011326j:plain

 

~性格~

この車を買う人はオタク気質である。理由はよくわからないが、なぜかオタクはこの車に魅力を感じるようだ。真正のオタクではあるのだが、どちらかというとゲーマーより。ゲーマーからアニオタに派生し、最終的に行きつく先はパチンコ、スロットにハマってしまう。本当に理由はわからない。本能なのだろうか?パチ屋や周囲の人間を見て傾向がある事に気づいたので、推測ではなく、事実である。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

説明

電子書籍はこちら

主人公 結城リトがハーレムを築き上げる物語。物凄い可愛い絵柄と、異常なまでのエロへのこだわりを感じられるラブコメディ作品。オタクじゃなくても男子だったら確実に羨ましくなってしまうこと間違いない。エロラブコメが嫌いな人は、もう一作品紹介します。

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

 

パチスロだいすきなら一度は見たことある作品。マンガとして物凄く面白い為オススメ。伊賀と甲賀の忍者が幕府の指令の元争い合うのだが、愛し合う二人が殺し合う悲しいストーリーとなっている。登場人物は確実に能力を持っている為、その能力をフルに使用して、敵を殺していく。絵も躍動感がある。素晴らしい作品。ぜひ読んで頂きたい。

 

 

 

ハスラー

f:id:kojikirin:20200701204732j:plain

 

~性格~

軽自動車のSUVジムニー程の馬力と収納スペースがないが、街乗りにする分には十分な車。ファッションSUVとでもいっておこうか。アウトドア目的重視で購入する車ではない為、基本的に見た目と安さで購入した人が大多数を占める。男女ともに何かを極めるタイプではなく、なんとなく全部楽しめたらいいじゃん!という人生楽しめるタイプが購入しがち。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

視覚的情報に影響されやすいあなた。そんなあなたにオススメするマンガがこちらです。絵柄の奇麗さは随一の大暮先生が描いた、化物語という作品です。表紙を見て頂ければわかるように、物凄い絵がきれいです。ストーリーもギャグやバイオレンス、恋愛、別れと様々な感情を抱かせてくれる構成になっています。ぜひ一度ご覧あれ。絵の奇麗さは好みが分かれますので、もう一作品紹介します。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

化物語とはまた違った絵の奇麗さです。どちらかというと、こちらの作品は絵画的な美しさと、動作表現のダイナミックさです。社交ダンスという珍しい題材に対して、動的表現をここまで躍動感を溢れさせる画力は他の追随を許しません。ダンサー心理の情景描写は誇張しているように感じられないぐらい自然で、かつ繊細に描かれており素晴らしい作品です。

 

 

エブリー

f:id:kojikirin:20200701205133j:plain

 

社有車に使われることが多い車。プライベートで乗っている場合は年齢層が高い。人気の理由は可能な限り広げた車内空間だろう。商店街や小さい宿屋、農家でよく使われている。見た目を気にせず、車両スペックのみ考えると非常に高いコストパフォーマンスを発揮している。コスパ重視の人間、かつ年齢が高い人が購入すると言えるだろう。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

今もなお語り継がれる名作。コスパを重視するには最適なマンガではないだろうか?最強の超能力者AKIRAをめぐって争う、近未来SFファンタジーマンガ。青春ドラマ、政治と宗教、破壊と再生、テクノロジー、過去と未来、アクション、ディストピア、メッセージ性等様々な要素がこれでもかと詰め込まれている。読むたびに新しい考察を考えることができ、何度でも楽しめる作品の為ぜひとも購入していただきたい。

 

 

※画像クリックで購入リンクに飛べます

電子書籍はこちら

最初は不良マンガにギャグテイストや、ホラーテイストを紛れ込ませた作品だった。物語が広範に進むにつれ完全にバトルマンガとなった作品。主人公が高い潜在能力を持っている理由などの伏線回収を完璧にしており、物語として連続性があるため非常に面白い。大人になった今、もう一度読んでみると子供の時と違った面白さを発見できます。